脳トレで物忘れ防止!集中力能力アップ!仕事効率向上ABC

あれあれ、と名前が出てこない。

経験ありませんか?

TV見てても
あの人あの人と芸能人の名前が出てこない。

経験ありませんか?

今、毎日10分だけ脳トレするだけで

かなり記憶力がもどるという

脳機能開発が進んでいるそうです。

働き盛りの方には、能力向上して

仕事がはかどると体験談ありました。

1日10分なら出来そうですね。

わかっていても簡単でも、なかなか

新しい習慣をつけるのは大変ですからね。

脳を計りながら鍛える“最新”脳トレ
川島隆太博士が開発!

認知機能の維持・向上のために、超小型脳活動センサーを使った“最新”の脳トレについての動画です

最新の研究から、認知機能のトレーニング中に前頭前野が活性化するほど、その後の認知機能の向上に効果が高いことが証明されています。

Active Brain CLUB」では、認知機能維持・向上の効果を高めるために、脳活動を計りながら鍛える最新の脳トレを提供します。

2分でわかる「脳を鍛える」動画です

脳を鍛える“最新”脳トレ

STEPー1 脳の活動を計りながらスマホを使ってトレーニングをする

STEPー2 脳に適切な負荷(難しさ、速さ)で脳が活性化する

STEPー3 毎日たった10分のトレーニングで

STEPー4 効果を実感!

  • 仕事や学習、家事が効率よくできる
  • すばやく作業や判断ができる
  • もの忘れや思い出せないことが減る
  • 怒りやイライラを自制(がまん)できる
  • 仕事や学習、家事に集中して取り組める
  • 仕事や普段の生活で強いストレスを感じない
  • 仕事や家事など毎日の生活が楽しくなる

“最新”脳トレ「ExBrain」

  • 毎月新しい脳のゲームで飽きずにトレーニングできる。

Brain Meter

  • 日々の生活の場面の脳の活性化がわかる。
  • 脳トレドリル、読書、将棋、麻雀、カラオケ、料理、体操、仕事中などの脳活動を見える化。
  • 脳活動の変化をスマホ画面の色で表示。

メディア掲載

2月8日付の「シルバー新報」(環境新聞社)に弊社の「Active Brain CLUB」が掲載

2月14日(木)「文化放送」で紹介

文化放送「The News Masters TOKYO 」で、「ABC」を取り上げていただきました!

2月21日(木)NHK Eテレで実験協力

【撮影協力】2/21(木)NHK Eテレ「人間ってナンだ?超AI入門」にNEU機器と社員出演しました。

脳活動計測ハードウェアを用いた実験協力および、弊社社員の桂卓成博士がVTR出演しました。

日本橋 BOOK CON 2019(nihombashi Book Convention 2019)
2019年2月23日(土) 9:30~17:00イベント

川島隆太教授考案の脳トレ問題と脳活動測定器で、あなたの脳活動レベルを測定できます。たった3分で
脳を活性化しよう!

◆日時:2019/2/23 10:00~15:00
◆会場:1-1 丸善日本橋店1階
◆参加方法:自由参加

体験談

カラオケが脳トレになる!? これからも歌い続けたい

私はカラオケを歌いながら、「超小型脳活動センサー」を装着し、専用アプリ「Brain Meter」で脳活動を計りました。サ・ビートルズの「Let it be」を想いを込めて歌ったら、スマホ画面が真っ赤になり、脳が活性化しました。私にとっては、カラオケが脳トレになることがわかり、これからも歌い続けたいと思います。「Let it be」の他にも、自分の持ち歌をいろいろ試して、脳が活性化する曲や、歌い方を見つけていくのがすごく楽しみです。

新旧の歌手の名前当てクイズにスイスイ回答

テレビ番組で、新旧の歌手の名前を当てるクイズがあり、ほぼスイスイ答えられました。最新脳トレの効果を実感しましたね。

勉強より工作で脳が活性化する娘に納得!

小学生の娘に「超小型脳活動センサー」をつけ、脳活動を見える化する専用アプリ「Brain Meter」を起動しました。宿題をいやいやながらやっているときは、画面は青いままでした。娘が好きな工作や手仕事をさせた途端、画面が赤くなり脳が活性化しました。改めて、自分の好きなことをやらせることが大事だなあ、と痛感しました。

インタビュー:茨城県ひたちなか市 株式会社日立ハイテクノロジーズにて

沼畑さんは2018年秋、U23世代の技能者日本一を決める「第56回技能五輪全国大会」の機械製図部門で見事、金メダルに輝きました。

沼田選手の金メダル獲得を支えたのがNeUのブレインフィットネスでした。
同社では、 18年5月より「携帯型脳活動計測装置HOT-1000」を導入。
株式会社NeU取締役で、東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太監修のもと、脳内のどこが活性化しているかを詳細にモニタリングしながら、 集中力や短期記憶力を高めるトレーニングを行ってきました。

導入後は毎朝10分程度、集中力を高めるための脳トレを行ってきました。時間は短いですが、かなり頭を使ってトレーニングするので、集中して取り組まないといけません。使い始めて数ヶ月くらいで、少しずつ記憶力が上がってくる実感がありました。

なぜ、沼畑さんが脳トレを行ってきたのかというと、機械製図は「短期記憶」が鍵を握るから。 技能五輪全国大会の競技では、支給された部品の寸法を実際に測って3DのCADに図面を起こし、さらにその図面上に寸法を記入していきます。 複数のデータを素早く記憶する力と、高い集中力が求められるのです。

一度頭に入れたデータを忘れてしまうと、最初から測り直さないといけないので大きなタイムロスになります。 集中力を保ちながら複数のデータを覚え、なおかつ手元の技術を生かせないと技能五輪では戦えないんです。

体と同じように脳を鍛えることができるなんて考えてもみませんでしたが、以前より頭のなかの処理速度が確実に上がった感覚があります。選手としてだけでなく、いずれは現場の方々に信頼される製図オペレーターとして活躍できるよう、来年の国際大会に照準を合わせてトレーニングを続けていきます。

https://neu-brains.co.jp/service/brainfitness/exbrain/casestudy/interview-hitachi-hightech/脳トレ導入企業インタビュー

“最新”脳トレに「超小型脳活動センサー」を活用

こんな感じに額につけて脳トレします

「Active Brain CLUB」では、認知機能維持・向上の効果を高めるために、脳活動を計りながら鍛える最新の脳トレです。

脳が活性化してるかをスマホ見て、色で確認しながら出来ます。

あ、こんな時に活性化しているんだなと、目で見て分かる所が凄いです。

ExBrain こんな表示

Brain Meter こんな表示

バンダナタイプもあります



ベーシックセット

スタンダードコース

川島 隆太博士

株式会社NeU 取締役CTO(最高技術責任者)、兼東北大学加齢医学研究所所長

東北大学大学院医学研究科修了、スウェーデン王国カロリンスカ研究所、東北大学加齢医学研究所助手、講師、教授を経て、2014年より同研究所所長。
任天堂DSゲームソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、学習療法を応用した『川島隆太教授の脳を鍛える大人の音読ドリル』シリーズ(くもん出版)など脳トレの第一人者。脳機能開発研究の国内第一人者であり、研究で得た知見を産学連携に応用、その実績から総務大臣表彰、文部科学大臣表彰。

博士メッセージ

書籍は

これが現状



まとめ

ガンも嫌だけど認知症も嫌ですね。

早めの脳活性化で少しでも遅らせたいですね。

ドリルやゲーム感覚の足し算引き算していつまでも若い脳を維持したいですね。

興味持たれたらサイトチェックして検討を!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブレイズスマートEV

スポンサーリンク
スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク