肌きれいになった?

化粧水をたっぷりで肌は変わる

今お使いの化粧水を今の2倍3倍の量をつけてみて下さい。

肌が白く柔らかく変化していきますよ。

ほんと~。

はい是非やって見てください。

“見た目を変える”化粧水

1日2日ではないですよ。

3か月は継続して、

やってみて下さいね。

まずそれだけでも美白になります。

水、美肌  という本より

セミナーで毎回当日の参加者にモデルになって頂き、そこで水をコットンに浸して水パックをされるのです。

すると、えーー!うそ!白い!とたった1回で白く変わるのを実演されておられます。

化粧水の凄さを伝えておられます。
水分をたっぷり肌に与える事で肌が潤って白くなる。

その事を伝えておられます。

なので今お使いの化粧水をたっぷりと使ってみてみましょう。



南果歩さんも化粧水で変わった

南果歩さんは20代から乾燥肌でいろいろと試していたそうです。

化粧水を今までは手で付けていました。

メイクの方にコットンでたっぷりとつけるように勧めらたそうです。

それでそのようにしてみたら効果の違いにびっくり。

とても潤ったそうです。

そう雑誌インタビューで言われています。

若い時より今の方がクオリティが高まっているそうです。

化粧水たっぷりの威力は凄いですね。

簡単マッサージで綺麗に

クリームより化粧水を多く

クリームをたっぷりつける前にまず化粧水たっぷりと使いましょう。

それポイントです。

化粧水をケチってクリームをたっぷりつける方が肌に効くと思っている方が多いですね。

化粧水をたっぷりつけた肌に栄養が浸透します。

また飲むもなるべく飲みましょう。

外から中からケアしていきましょう。



やれば実感する

化粧水たっぷりをしていくとまずお肌が柔らかくなってきます。

それから肌の生まれ変わりのターンオーバーの時、潤った肌が下から出てきます。

潤った肌は白いのです。

セミナーでの1回の水パックで白くなるのですから潤わすって本当に大事なんですね。

シートマスクで美白

お風呂を夏はシャワーで済ませてしまうかもしれませんが湯船に入る時期になりましたらシートマスクをお薦めします。

お風呂に入ったら先に髪、顔を髪を洗いすぐシートマスクを貼り付けます。

それから身体を洗い湯船につかります。

蒸気で蒸されますよ。

お風呂を出たら身体を拭いたり服を着る時もそのまま貼り付けておきます。

それで10分以上は顔に貼り付けていますから十分ローションパックが出来ていますね。

パックって意外と面倒でなかなか出来ません。

お風呂と同時進行なら続けられますね。

お風呂は蒸気、温度で肌がよりしっとりとシートマスクの潤いを浸透させてくれます。

オールインワンジェルをつけてその上にシートマスクするのもお薦めします。



お風呂を出てスキンケアに入る時まで貼り付けておくとシートマスクの潤いが浸透してます。



乾燥肌で水分の不足している肌の場合はらりと落ちてきます。

水分が浸透して顔に張り付いててくれません。

それで今の自分の肌の潤い状態がわかると思います。

シートマスクを毎回してるとお肌が柔らかくなてきます。

触った感じで分かりますよ。

柔らかい肌は肌の生まれ変わる周期が早い

赤ちゃんの肌はやわらかいですよね。

幼児だと朝ケガしても夜には治っていたりします。

子供を育ててすごいなあと感心したのを覚えています。

学生の頃は夏に日焼けしても冬には皮むけて元の日焼け前のはだに戻っていますよね。

歳と共に冬になっても水着の跡が残っています。

悲しいかな翌年もまだ水着の跡が残っていたりして悲しくなりますね。

年齢と共に肌の生まれ変わりが周期が遅くなっていますね。

あか取り洗顔パック

酵素の粉の洗顔料に美容液のジェルを混ぜて泡立てパフで泡立てます。

それを顔にパックする方法です。

これで表面の垢だけを落とします。

これだけで美白になる方法です。

それをたった1回しただけではっきり、白くなった?と聞かれます。

これはある美容研究所の方に教えて貰った方法です。



スキンケアと手の平パック

美容成分の素晴らしいスキンケアを選びましょう。

基本的に化粧水はたっぷり!のご使用を是非お薦めします。
これが美白の鍵ですね。

美肌のカギです。

それから美容液、乳液、クリームと1回1回両手を顔にぴたっと乗せて8秒間ずつ手の平パックをしましょう。

手の体温で温感パックすると浸透が全く違います。

面倒でも是非習慣づける事で同じスキンケアを使っても効果が上がります。

手の平のあたたかな温度で浸透していくのです。

カンタンですから手の平パックを習慣にしましょう。

ビタミンC誘導体入り美容液でシミが消えた!

どれ使っても一度出来たシミは消えないよ!そう思っていました。

それまで何を使っても消えなかったからです。

全く信用していませんでした。

が、あるビタミンCの美白の美容液を使っていたらまさかのシミが消えたのです。

信用していなかったので両頬の目じりの下にシミがあったのですが片方だけつけていました。
つけて1年半程でした。

気づいたら消えていました。

慌ててもう片方にもつけ始めました。

後悔しました。

両方つけとけば良かったなと。

ビタミンC誘導体の美容液こんな私の体験からお薦めします。



如何に浸透させてシミに効かせるかと日々進歩していますので、きっと期待に応えてくれるでしょう。

紫外線で老化する

紫外線A波とは

紫外線A波は皮膚の奥まで届き、皮膚の保湿成分のヒアルロン酸を分解してダメージを与えます。

紫外線B波とは

紫外線B波は、表皮にダメージを与え表皮構造が乱れ潤いを保つことが出来にくくなります。

そのために紫外線を受けて乾燥肌へとなりやすくなるために老化の原因になります。

紫外線による肌老化を、光老化とよびます。

肌の新陳代謝が乱れずにきちんと出来れば、皮膚の表面は垢として剥がれ下から新し皮膚が、出てくれれば日焼けも肌再生されて美肌を維持できます。

しかし25歳位からターンオーバーの28日周期が60日くらい、遅くなってきます。

紫外線A波が肌のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを作る細胞にダメージを与えるのでシミしわたるみへとなっていきます。

紫外線B波は表面に強く当たるのでそれを肌が守ろうとして働きメラニン色素が増得ます。

そのメラミンが色素沈着のもとになっていきます。

紫外線は肌にダメージなのだと意識を持ち帽子日傘長そでを着たり日焼け止めクリーム使用など工夫して過ごしましょう。

身体の中からも栄養素を取って紫外線に対応していきましょう。

ビタミンCメラニンの生成抑えて抗酸化作用もあるのでお薦めです。

潤わせて若返る!



老化は乾燥から始まります。

なので反対の事をするのです。

潤わせて若返る!です。

Cは強い味方

ビタミンCは、飲むのもつけるのもいいですね

風邪予防にもなります。

煙草を吸う方も、Cがどんどん使われていくのでCが必要です。

がん予防にも有効です。

是非Cの入ったスキンケア育毛剤食品いろいろに心がけて取り入れましょう。

美白、美肌、健康、風邪予防へ役立ちます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


なごみ炭酸スパウォッシュ

リキッドファンデ【VINTORTE】

スポンサーリンク
スポンサーリンク 
スポンサーリンク 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク